気になる色々な物・国内、海外を問わず、エンターテイメント、スポーツ、ゲームなど気になるニュースを独自の視点で綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼休みの短縮を見直し


岩手県職員の昼休みが1時間から45分に短縮され、ランチを提供する周辺商店街が売り上げが減少したと訴えていた問題で、県は10日、昼休みを基本的に1時間に戻すと発表した。アンケートの結果、職員の6割以上が復活を望んだため。県への要望活動を展開してきた商店街は「ようやく客足が戻る」と一安心している。




昼休み45分…というのは、短い気がしますね。
昼ごはんを食べて、くつろぐ暇もなさそうです。
できれば2時間くらいいただいて、昼寝でもしたいところですが(´・ω・`)



続きを読む

携帯情報自販機「ドコデジ」


モバイルゲートは5月7日、おサイフケータイ対応非接触ICリーダーライターを搭載する情報自販機「ドコデジ」を発表した。




情報が売れる現代ですが、ついに自動販売機まで出現しました。



続きを読む

茶畑にモーツァルトを聴かせる


宇治茶の主産地の一つ、南山城村で、全国茶品評会で農林水産大臣賞に輝いたこともある茶農家木野正男さん(63)=同村北大河原=が、モーツァルトの曲を「茶葉に聴かせる」取り組みを今年から始めた。「癒やし効果」があるとされるモーツァルトを聴きながら育った茶葉は今夏、宇治市で開催される関西茶品評会審査会に出品する。




綺麗な曲を聴いた水は、その結晶も綺麗で、激しい曲を聞いた水は、その結晶も雑で…みたいな話は聞いたことがあります。
実際に見たわけではないのですが。

お腹の中の赤ちゃんなどに良い音楽を聞かせることは、わりと昔から知られていますが、果たして茶葉など植物にはどういった効果があらわれるでしょうか。



続きを読む

「におい付き消しゴム」が思い出一位


コクヨの子会社で人材派遣業などを手がけるコクヨビジネスサービス(大阪市東成区)がまとめた「小学1年生の親に聞いた小学校の思い出に関する調査」で、思い出の文房具トップは「におい付き消しゴム」となった。

 調査は4月に小学1年生を迎える子どもの両親1032人を対象に3月14~25日、インターネットで行った。




ありましたねー。
今考えてもみると、なぜ消しゴムに匂いをつけようという発想が生まれたのか、すごいと思いますが(笑)
当時の文房具屋さんには、色々な種類の匂いの消しゴムが売られていました。
今も売られているのでしょうか。



続きを読む

逃げる目覚まし時計


どうしても起きられない…という方におすすめの目覚ましをご紹介。




二度寝の誘惑に負けそうな、ぽかぽか陽気な季節になりましたね。



続きを読む

「ツンデレ」の詳しい解説


現代用語の基礎知識にも収録された"ツンデレ"。もう一般的になったともいえそうな言葉ですが、知ってるつもりで考えてみると、使い方がわからない、意味はどんな意味だったっけ? というようなことは意外とあるのものです。




ツンデレ、最初聞いたときはなんのことやらわからなかったものですが、この言葉の露出が最近多いので、いつの間にか大体の意味は理解している、そんな感じの方が多いのではないでしょうか。
ここらでもう一度、ツンデレという言葉についてをしっかり学んでみるのもいいかもしれません。



続きを読む

キティちゃん携帯が発売


キティラーに朗報です。




携帯電話とキャラクターとのコラボ。
ありそうで、あまり聞かなかったような気がしますね。


続きを読む
Copyright © 気になるニュース解剖ブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。