父親としてのぐっさんの一コマ・国内、海外を問わず、エンターテイメント、スポーツ、ゲームなど気になるニュースを独自の視点で綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親としてのぐっさんの一コマ


豊富な持ちネタの数々で、バラエティ番組では欠かす事のできない存在となっている山口智充さん。彼は最近時代の移り変わりについて考えさせられる事が多いのだそうです。




本当に多芸な方で、わりと実直そうな性格なので好感のもてる芸人さんなのですが、もうすでに運動会に出る子供を持つ父親だったんですね。
仕事がいそがしそうですが、少ない時間の中でも家庭を大事にしてそうです。



息子の運動会に参加した山口さんが周りの両親を見てみると、みんな写真やビデオの撮影に忙しく、応援している人があまり居なかったのだとか。




最近の運動会などの行事では、どこの記者会の会場だろうと思うほど、ずらっとカメラやビデオを持つ親御さん達の姿が見えますね。
自分の子供の頃は、ぽつんぽつんと今とは違う、少し大きめのビデオが目立っていたくらいでしたが。



それを見た山口さんは「よーし、俺は“応援している父ちゃん”を見せてやろう!!」と、カメラを置き、応援に徹する事にしたのだそうです。しかしいざ本番になると、息子は自分に目もくれず走り去って行き、ゴールして帰って来ると「写真ちゃんと撮れた?」と尋ねて来たのだとか(笑)。応援よりも撮影が大事な時代になったんだなと、少し悲しくなったのだそうですよ(笑)。

(引用:livedoorニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3157509/




確かにそういった行事が映像として残っているのは、何かといい思い出の品になったりするものですが、応援よりも撮影の時代になったというのは寂しい感じがしますね…w
撮影しながら、しっかり応援もするというのがベストでしょうか。
ビデオを持っている方は、この記事の教訓からすると、とりあえず映像だけは取っておいたほうがよさそうですね^^



スポンサーサイト
Copyright © 気になるニュース解剖ブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。