DSライト:1000万台突破・国内、海外を問わず、エンターテイメント、スポーツ、ゲームなど気になるニュースを独自の視点で綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSライト:1000万台突破


DSライト:1000万台突破 PS2の倍以上のスピードで達成




未だに売り切れが続出していますね。
もう1000万台も突破したのに、まだ供給が間に合わないとは…。



任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDSライト」(1万6800円)の累計販売数が1000万台を突破したことが明らかとなった。エンターブレインが7日発表した07年4月のゲームソフト・ハード売り上げランキング(3月26日~4月29日)で分かった。発売からわずか61週の達成で、ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレイステーション2の131週を大きく上回る記録となる。




続々と次世代機が作られていますが、プレイステーション2は変わらず、未だに人気の高いハードウェアですね。
そんなプレステ2の倍以上のペースで売れているというのは驚きです。

やはり子供ばかりでなく、大人にも多く売れているのが要因なのでしょうか。



DSライトは、「ニンテンドーDS」(1万5000円、04年末発売)の高級版という位置づけで06年3月に発売された。従来機より2割ほど軽く、画面の明るさを4段階で変えられる。DSと合わせ国内で1600万台以上を出荷、米欧でもヒットしている。

(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000003-maia-game




ちなみに自分の持っているDSは北米版のオニキスブラックです。
黒の光沢の表面が中々カッコいいです。
最初に起動したときに、言語選択を日本語にすれば、後は問題ないので、北米版でもかまわないという方は検索してみるのも手かもですね。



スポンサーサイト
Copyright © 気になるニュース解剖ブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。