Twitterって知っていますか・国内、海外を問わず、エンターテイメント、スポーツ、ゲームなど気になるニュースを独自の視点で綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterって知っていますか


Twitterは、「What are you doing?」(今何してる?)という問いに答え続ける、ある種“独り言”を公開するようなオンラインサービスこの回答が、友人として登録したユーザーや、設定によってはTwitterの全ユーザーに発信されるのである。




「トゥイッター」「ツイッター」などと読むみたいですね。
恥ずかしながらこの言葉自体初めて知りました。

つまり簡単な流れを言うと、
インスタントメッセンジャーにより、今していることの内容を登録できて、その内容をfriendに登録した人にだけ…など、設定された相手のインスタントメッセンジャーに表示させることができる。
といった感じでしょうか。


人によっては「mixiよりもハマっている」とか、「コミュニケーションツールとして利用している」とか、結構な評価。




自分はまだ使ったことがないのですが、実際に使ってみると、結構面白かったり、便利だったりするもののようですね。



筆者も試してみたいが、ブログやSNSでの発信さえままならない小心者なので、「オレの独り言なんて誰も聞きたくないよな」と変に意識して尻込みしている。

 そんなときに見つけたのが「Twitter 検索」。Twitterで発信した独り言は、保存されるのが特徴。この保存した独り言を検索できるのである。例えば「ゴールデンウィーク」で検索すれば、「うっしゃー!かえるぜ。カモン、ゴールデンウィーク」なんて喜びあふれるコメントや、「ゴールデンウィークなんて無い」なんていうちょっと寂しいコメントが読める。




その時々にあるイベントなどの声が聞こえるのですね。
知らない人と、喜びや寂しさを共感できるのが一つの売りでしょうか。


 

というか筆者の場合、検索はしない。検索せずともTwitter 検索のトップページには、最近のコメントが表示されているからだ。記事を書いているのは21時現在だが、「もう帰るYO!」なんてコメントがあるとほほえましい。「オレも帰りたいよ」なんて書きたくなる……おお、これがTwitterをやりたくなる瞬間か!

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000005-zdn_b-sci



某巨大掲示板でも、ログを見ているとついつい参加して発言したくなることがあります。そんな感じで、最初は傍観者でも、見ているうちにやりたくなる、そんな感じかもしれませんね。
掲示板は会話や意見交換という感じですが、Twitterは独り言というニュアンスが強いのが特徴ですね。


スポンサーサイト
Copyright © 気になるニュース解剖ブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。