CD/DVD/ゲームの交換サイト「trical/トリカル」・国内、海外を問わず、エンターテイメント、スポーツ、ゲームなど気になるニュースを独自の視点で綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD/DVD/ゲームの交換サイト「trical/トリカル」


トリカル・ウェブコミュニケーションズは4月26日、国内最大規模のパッケージメディアトレードサイト「trical/トリカル」を5月10日からオープンすると発表。本日26日からティーザーサイト(http://trical.jp/)を公開している。




「交換サイト」って…なんだろ?
と見出しを見て思いました。
すでに米国などではCD交換サイト「lala.com」などがあるそうで、今回日本でもそういったサイトがオープンすることになったようです。


トレードマッチングシステム(AMTS:Adjust matching trade system)を新たに開発。「交渉の煩わしさを一切感じることなくユーザー同士でのCD、DVD、ゲームソフトの交換を可能にする」(同社)という。




何となくパッと読んでいて思い浮かぶのがP2Pですが、それとは全然違うようで、勿論法的にも問題ないとのことです。



利用料は無料。Ajaxを使ったユーザーインタフェースを採用し、約100万点の商品データベースを利用した簡単なリスト登録と充実した商品情報が特徴。ユーザーの「欲しい物」「持っている物」を簡単に登録でき、双方のユーザーのニーズをマッチングして知らせる機能を備えているという。また、今年6月リリース予定の「モバイル版trical/トリカル」との完全連動も図るという。

 そのほか、サービスの詳細情報はサービスリリース時に紹介される予定。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000072-zdn_lp-sci




前述した「lala.com」のほうですと、「音楽ファンが手持ちのCDを自分が欲しいCDと1ドルで交換できる初のオンライン音楽サービス」とのことですが、「trical/トリカル」もそんな感じなのでしょうか。
個人的に興味のあるサービスなので、チェックしておきたいです。



スポンサーサイト
Copyright © 気になるニュース解剖ブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。