真・三國無双BB ついに誰でもプレイが可能に・国内、海外を問わず、エンターテイメント、スポーツ、ゲームなど気になるニュースを独自の視点で綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三國無双BB ついに誰でもプレイが可能に


イレブンアップとコーエーは25日、一騎当千MMOアクション「真・三國無双BB」の回線限定を5月16日に解除し、これまでプレーできなかった人に対してもサービスを開始することを発表した。ちなみに、今回の回線限定の解除に伴い、5月16日から23日までは、無料で全コンテンツをプレー可能になる。



前々から、無双シリーズはお気に入りのゲームだったのですが、先日発売された無双OROCHIはさらに面白さの増した良ゲーでした。 そして今回、無双のオンラインバージョン、真・三國無双BBがついに回線限定を解除されるということで、これもまた人気がでそうですね。


これまで同ゲームは、「Yahoo!BB」および「SoftBank ブロードバンド サービス」の利用者のみがプレーできた。多人数同時型のオンラインアクションという、非常に回線負荷の大きいゲームであったため、これまでは回線が限定されてきたわけだが、検証によってほかのISPを経由しても快適にプレーできることを確認。この5月16日から、ブロードバンドのインターネット環境を利用できる人なら、誰でも楽しめるようになったというわけである。



確かにあのアクション性は、回線負荷が大きそうな気がします(笑
「無双がオンラインで友達とできたらなぁ…」というのは、つねづね思っていたことなので、それが実現となって嬉しい限りですね。
ちなみにこちらが公式ページです。
真・三国無双BB


料金体系は、これまでは月額基本料金+従量制だったが、今後は従量制のみになる。具体的には、戦闘に出撃するための許可証(チケット)である「無双軍檄」の購入のみでプレーできる形だ。その商品メニューもリニューアルされ、「無双軍檄15」が500円、「無双軍檄50」が1500円、「無双軍檄115」が3000円となっている。料金はすべて税込み価格で、5月23日17時より販売が開始される形だ。



気になる料金体系でしたが、「今後は」というのはこの先ずっとということでしょうか。月額基本料金+従量制を払い続けていくのはさすがに辛いところもあるので、従量制だけになるのは助かりますね。


なお、「無双軍檄」の購入や新規のID登録は、イレブンアップの系列会社ソフトバンク・ペイメント・サービスが運営するオンラインゲームポータルサイト「BB GAMES」か、コーエーのゲームポータルサイト「GAMECITY」で行なえるようになる。なお、IDの事前登録に関しては、本日17時から両ポータルサイトにて開始される予定だ。事前登録を行えるのは、5月16日10時までとなる(それ以降は、通常の登録となる)。ちなみに、新たに登録した人の中から、抽選で100名にオリジナルWebマネーカード(500円分)がプレゼントされる。さらに、5月23日17時から月6日10時までの期間は、各メニューに付属する「無双軍檄」が20パーセントアップするキャンペーンも実施。そして、同期間中に「無双軍檄」を5,000円分以上購入した人の中から抽選で1名に「真・三國無双BB」推奨デスクトップPCがプレゼントとなっている。

 それから、これまでプレーしてきた人に対する、「歴戦の指揮官」イベントも実施。4月25日17時から5月16日6時までの期間に、いずれかの特務の報酬に、この期間にしか手に入らない限定服飾(頭・胴・腕・脚)を追加。また同期間において有効なすべてのキャラクターに、オリジナル称号もプレゼントとなる。5月16日以降にプレーヤー数が増えることは必至だが、これらは古参プレーヤーの証となる。称号だけでなく、ぜひ特務もこなして限定服飾も手に入れよう。

(引用:livedoor ニュース



どのゲームにも大概、古参のプレイヤーには、後からはじめた人には手に入れられないアイテムや特典を得られる特権があるので、もしこのゲームに興味を持っていたらさっそく始めてみるといいかもしれません。

スポンサーサイト
Copyright © 気になるニュース解剖ブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。