気になる食品・飲料・国内、海外を問わず、エンターテイメント、スポーツ、ゲームなど気になるニュースを独自の視点で綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバ発新触感デザート「雪花氷」


"食は文化"といわれるが、食べ物ほど、その地域を物語るものはない。秋葉原の食といえば、"おでん缶"が真っ先に思い浮かぶ人も多いだろう。"おでん缶"は、アキバ名物の食材としてすでに定着しているが、おでんは冬の食べ物だ。

夏の食べ物でアキバ名物にふさわしいものはないかと探してみたところ、アキバでしか体験できないオンリーワンの食感を持つデザート"雪花氷(しぇほぁぴん)"にたどりついた。




ちなみにおでん缶とは、その名前のまんまでおでんを缶詰にしたものです。主に全国の自動販売機や、通信販売などで売られています。
正規価格は正確には知りませんが、自分がみたものだと300円ほどでした。
この商品が特に秋葉原で受けいられたようで、今では名物となっているのですが、今度は雪花氷というスイーツが何やら、注目されているようです。



続きを読む
スポンサーサイト

アイスクリーム販売額は、森永が一位


平成18年度のアイスクリーム販売額で、「エスキモー」ブランドの森永乳業が17年ぶりの首位となったことが14日、明らかになった。17年度まで4年連続トップだった江崎グリコや2位のハーゲンダッツを抜き、3位だった前年度からの伸び率は10%以上になったもようだ。




アイスが恋しくなる季節になってまいりました。
今回、森永が販売額で17年ぶりに首位とのことですが、実際のところ、あまりメーカーを意識してアイスを買うのは、ハーゲンダッツくらいなので、どんな商品があるかわかりません…。
というわけで商品一覧を。



続きを読む

カロリーゼロ、糖質ゼロは、本当に太らないのか


どんどん暑くなるこれからの季節、せめてドリンクぐらいは、ダイエットを気にせずゴクゴク飲みたい! でもそういえば最近、糖質ゼロの発泡酒やカロリーゼロの炭酸飲料の新商品が相次いで発売されているけど、ゼロってことは……つまり飲んでも太らないってこと? いくら飲んでも大丈夫? と降ってわいたこの疑問。ここでひとつひとつ、検証してみよう。




以前、カロリーオフ、ノンカロリー、糖質ゼロの違いの説明の記事レビューを書きましたが、今回はその実際の検証をするそうです。
普段飲んでいる、カロリーゼロなどの表記のある飲料の実態は如何に。



続きを読む

コンビニの「できたて弁当」


コンビニの一部では、店内で作られた惣菜とあったかいご飯を売り物にした「できたて弁当」が買える。このサービス、利用客にとってはすこぶる好評のようだが、コンビニにとってはまだ「実験的」な試みだ。人件費や材料費、設備費などコスト面で課題が多く、急速には普及しそうにない。




うちの近所のおばさんも、まさにこれを作るパートに一時期いっていました。
コンビニの奥に厨房があって、そこで手作りの弁当などを作っていましたね。
確かに、人件費を筆頭にお金がかかりすぎている気がします。よほど売れ筋な店でないと、採算がとれないかもしれませんね。



続きを読む

マンゴーブーム到来か


「バブル」値段のマンゴーが大人気だ。1個2,000円くらいのものが飛ぶように売れ、なかには1個で15,000円を超えるものもある。この「バブル」なマンゴー人気の裏には、東国原知事がいる。でもそれだけじゃなく、「チョー高くても、食べたい」と思わせてしまう魅力があるらしい。




メーカーからも、色々とマンゴー関連商品が出てきているそうです。
マンゴー自体はもっと安価なものかと思っていましたが、高級品となるとメロン並なんですねー。
高いからこそ人気が出そうな果物ですし、お見舞い品などにも使われるかもしれませんね。



続きを読む

寿司屋で鯛を注文したらティラピアが…


米シカゴ市内のすしレストランで「タイ」として出されているすしネタをDNA検査したところ、その多くが「ティラピア」であることがわかった-。10日付の米紙シカゴ・サンタイムズが独自調査として報じたもので、米国でのすしブームの急拡大の一方で、その表示などでは問題も多く、日本のすし文化の真の定着にはまだ時間がかかることを示しているようだ。




ティラピアは水質に対する適応能力も高く、病気の発生も少なく、なおかつ美味なので、実際に真鯛の代用品として扱われていたこともあるそうです。
寿司にしても当然、美味しいとは思いますが、まあ鯛じゃないので、鯛という表記で売ることは、当然問題が起きてきますよね。



続きを読む

アイスクリームは太りにくい?


昨日5月9日(水)は「アイスクリームの日」だったが、そのアイスクリーム、甘い食べ物であるだけに、「カロリーが高そう」、「太りそう」といったイメージを持っている人も少なくないのでは? 社団法人日本アイスクリーム協会では、「アイスクリーム白書2007」の中で、実はアイスクリームは“太りにくい”というデータを発表した。




アイスクリームのイメージといえば、糖分のかたまりという感じもしますが、果たして太りにくいとはどういうことなのでしょう。
常温に放置したままの溶け溶けアイスを口にいれてみたら、歯が溶けるくらい甘くて、こんなもの食べてたんだと驚いた記憶がありますがw



続きを読む
Copyright © 気になるニュース解剖ブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。